JAPAN KARATE DO HAKUAKAI MATSUBUSHI DOJO

松伏道場の道場生が出場した大会の結果です


第17回全日本少年少女空手道選手権大会(2017年8月6日)

松伏道場の真彩ちゃんが昨年に続いて二年生女子形で出場しました。全国から96名のエントリーがあり
今年はベスト16に入りました,一段一段経験を重ねて、成長して、自分達にも夢と希望をあたえてくれています。
全国から集まってくる選手はやはりレベルも高く見ごたえのある大会です。松伏道場の指導者としてもっともっと勉強しなければ
いけないことがたくさんあると気づかされた大会だったと思います。
暑い中松伏道場の多くの仲間が応援に来てくれました。本当にありがとうございました。







第6回関東少年少女空手道選手権大会(平成29年7月2日)
体育館の中は頭がボーッとするぐらい暑いなかでの大会となりましたが真彩ちゃんは、
とてもリラックスしていて試合に臨んでいたように感じました。気迫をすごく感じ取ることができました
形は「平安5段」「エンピ」をうちました。エンピの時に着地をするときに少しブレてしまった。
5位入賞です。おめでとう!!

暑い中、忙しい中応援に来てくださいました皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。






第42回川口市市民体育祭空手道大会(6月11日)

今日は第42回川口市空手道選手権大会でした。松伏道場から2名と舎人道場から1名出場して、2名入賞しました。
☆小学2年生女子形優勝 竹田真彩 さん (松伏道場)
☆中学生組手男子組手敢闘賞 竹田栄好君 (松伏道場)
☆少学6年生 田中彪宗太君は、形と組手に出場し集中してよく動いていたし、形も上手にうっていた。もう少しで入賞かな?(舎人道場)
お忙しい中 応援ありがとうございます、お疲れ様でした。



第41回川口市市民体育祭空手道大会

平成28年10月9日 約400名の参加者やご来賓、保護者の方々のご来場を得て、川口東スポーツセンターで開催されました
松伏道場からは、4名がエントリーしていましたが、真彩ちゃんは高熱のため出場を残念したのですが
少し熱が下がったら「大会にでたあ_い」と言っていたそうです。
大会結果は小学6年の部で竹田栄好君が形敢闘賞、組手三位高橋恵美さんは一般有級女子形、組手ダブル優勝でした
一般有段の部チンタニさんは組手準優勝おめでとう!一日御苦労さまでした。また応援有り難うございました。






第16回全日本少年少女空手道選手権大会




平成28年8月7日日曜日、東京武道館で開催されました。松伏道場から小学1年形の部に竹田真彩さんが
出場しました。1年生形の部には90名がエントリーしてました。真彩ちゃんは平安2段をやりました。
今日の為に一生懸命練習をしてたし、あの大舞台で良い形を披露していたと思います。2回戦で負けはしましたが
今から先が楽しみです。今日の大会に出場したことは真彩ちゃんにとってはとても良い経験が出来たのではないかと思います。
松伏道場の皆さん応援有り難うございました。お疲れ様でした。



第5回関東少年少女空手道選手権大会
(平成28年7月3日)
小学1年生で真彩ちゃんが出ました。松伏道場始まって以来の出場となりました。
良い試合運びをしていました。
遠くまで応援ありがとうございました。(アガラワッタ)





第41回川口市空手道選手権大会(平成28年6月12日)

白堊会松伏道場から小学生1年竹田真彩さん、小学6年竹田栄好君、団体戦に大成昌樹さんが出場。

団体戦は初戦敗退でしたが、真彩さんは形優勝、組手準優勝、栄好君は組手敢闘賞です。おめでとう!!








日本空手協会埼玉県大会(平成28年5月3日)

大成君、福地君、内田君、お疲れ様でした。






第11回日本空手道拳志会親睦大会
(平成28年4月17日)
北本市体育センターで開催



松伏道場からは、竹田栄好君、竹田真彩さん、児野 元紀君が出場。元紀君は大会デビューです!
初めてでドキドキし、緊張感もハンパじゃなかったと思いますが、元紀君は一歩踏み出せたのではないかと思います。
先輩の彩芽ちゃんは学校からの出場です。活躍している教え子を見れるというのは嬉しいことです。
真彩ちゃん小学1年生の部組手準優勝です。栄好君小学6年生に部組手敢闘賞。形三位です。
彩芽ちゃん高校生形三位です。黒田さんは監督を引き受けてくれて、大会に出る子供たちの
サポートをしてくれました。今日は1日お疲れ様でした。有難うございました




第3回深谷市大里地区空手道選手権大会
(平成28年3月21日)

松伏道場から高橋恵美さん、田山章さんが出場!!
高橋さんは形は2回戦、組手は1回戦、田山さんは組手で準優勝に輝きました。おめでとうございます。






第14回北葛飾郡空手道選手権大会(平成28年2月14日)

田山 章さん一般男子有段組手 準優勝しました。 おめでとうございます



第40回武修会空手道大会平成
(28年度1月31日)
 
シニア1部形準優勝(優勝まで後一歩ガンバレ!タヤマフレーフレー田山)



第10回本庄市空手道選手権大会
(平成27年11月29日) 

白堊会松伏道場から田山さんと高橋さん出場、高橋さん一般女子組手優勝、田山さん35歳以上一般男子組手準優勝
おめでうございます






第12回彩の国空手道親睦大会(平成27年11月22日)

白堊会松伏道場から田山さんと高橋さん出場、残念ながら田山さん3回戦、高橋さん1回戦で負けましたが良く頑張りました。





第40回川口市民体育祭空手道大会

平成27年10月11日(川口市立東スポツーセンター松伏道場から出場した竹田栄好君が見事 

小学生5年男子組手で優勝!!おめでとう・・・・






第39回武修会空手道大会(平成27年1月25日)

松伏道場から田山さん、高橋さん、蓮君が出場!田山さんは35歳以上「形の部」で三位。組手優勝!

高橋さんは惜しくも決勝戦で反則負け、コントロールをしっかりと身につければ優勝です。

蓮君は対戦相手が黒帯。 5-6で負けてしまったけれど、良い試合運びをしていたと聞きました。お疲れ様でした。





第39回JKA関東大会

第39回JKA関東地区大会が群馬県の高崎市浜川体育館で行われました。(平成26年11月16日・日曜日)

一般有段形で真弓ちゃん三位です。今日一日真弓ちゃんのサポートをしてくれた彩芽ちゃんありがとう。お疲れさまでした。




ご縁があり真弓ちゃんを協会埼玉県大会、全国大会、関東大会、出場させるがこと出来ました。
全国大会はベスト16でしたが関東大会は見事三位です



第39回川口市市民体育祭空手道大会平成26年10月12日(川口市東スポーツセンター)

白堊会松伏道場から7名参加。一般有級男子形で奈良部 寛二さん優勝、大島 正之さん三位。一般有級女子組手で高橋恵美さん優勝。

一般有段男子組手で田山晃さん三位。残念ながら永島 さん一回戦で負けました。蓮君と悠楽君二回戦で負けたけど、二人とも自分なりに

精一杯頑張りました。悠楽君負けて悔しくて泣ていたので、試合に勝ってその達成感をあじわってもらいたいな!!!!

蓮君には突きを真直ぐ出すことと、声を出すことをしっかり覚えて欲しいです。










第8回本庄市空手道選手権大会平成25年11月24日

白堊会松伏道場から2名参加。 彩芽ちゃんは中学女子の部で 形敢闘賞、組手三位、大成君一般男子の部形三位です。

参加選手のレベルは凄く高くこのような素晴らしい大会で二人共いい結果を残すことが出来ました.




草加市空手道連盟創立43周年記念大会

草加スポーツ健康都市記念体育館で開催されました。
松伏道場からは今回は
名の参加です。彩芽ちゃんは中学生形優勝.組手三位でした。小学5年形で晴樹君が敢闘賞をとりました。二人ともおめでとう!






第38回川口市市民体育祭空手道大

平成25年10月13日(日)川口市東スポーツセンターで行われました。松伏道場から10名が参加!

杉原さんが一般有級男子形三位.彩芽ちゃんは残念ながら形、組手とも三回戦敗退。

みんないい試合をしていたけど「賞」をとる事はできなかった。今日の試合で自分の課題を見つける事が出来たのではないかと

思います。これからも多くの大会に出て色々な事を学んで欲しいと思っています。





第20回日本剛柔流空手道 越香会選手権大会

平成25年6月23日 越谷市立第一・第二体育館で開催されました

野口泰成先生から第20回の記念大会に招待され白堊会松伏道場から9名の選手が出場する事が出来、三名の選手が入賞し、

子供たちが団体組手総当たり戦を初めて経験することが出来凄く良かったと言っていました。またいい勉強になったと思います。

有級の組手では黒田さんが準優勝、大島さんが三位!一般有段女子の形の部で沙希ちゃんが優勝しました。

私は関東大会選考会の審判の手伝いに行っていたので、午前中の子供たちの試合を見る事が出来なかったけど、

午後からは越香会大会の審判に来た時に審判の先生達が茜ちゃんの事を凄く褒めてくれました。

有級の試合を見る事が出来松伏道場のみんなが試合の時一致団結して応援する姿を見て感動しました

団体組手に出場した晴樹君、哲誠君、茜ちゃん。有級の部清水さん、杉原さん、大島さん、黒田さん

有段の部沙希ちゃん、櫻井さんお疲れ様です。

お忙しい中応援に来てくれたみなさまありがとうございました。お疲れさまでした。






平成25年度 第54回埼玉県日本空手協会空手道選手権大会(4月7日)



光陽君は徳栄高校から出場!惜しくもベスト8

第9回JKFan杯彩の国空手道親睦大会、平成25年2月10日(日)アスカル幸手





月村 光陽君

結果:高校生男子部 組手 優勝、団体戦組手 優勝

第9回 JKFan杯 彩の国空手道親睦大会が2月10日アスカル幸手で行われました。初戦から調子が良かった光陽ですが,

準々決勝から部内戦になってしまい、戦いづらそうでした。決勝戦は、小さいころから共に白堊会でお稽古をして来た、赤出川玲央。

光陽は得意のきざみで優勝しました。12年間空手を続け、組手で初めての優勝に親子共々感無量でした。

今まで育てていただいた、道場の師範や一緒にお稽古していただいた皆さん、徳栄空手部の秋山先生や皆さんに心から感謝です。

これからもお稽古に励み、今後の活躍も期待しています。月村(光陽母)


第4回さいたま市空手道選手権市民大会平成25年2月3日(日)さいたま市記念総合体育館



結果:中学生女子の部 形は 初戦敗退。 個人戦組手は準優勝 地区対抗団体戦は優勝

形は、初戦から一学年上のはまなす代表選手と対戦しました。
これから自分の武器とするカンクウダイで挑みましたが、まだまだ相手の方が完成度が高く、
残念ながら初戦で敗れてしまいました。

 組手は、個人戦では予想外の好成績で決勝まで進みましたが、相手は昨年のはまなす代表の三年生でした。
最初から主導権を握られてしまい、相手のポイントが加点され苦しい展開でした。
中盤にポイントを取りはじめ、5-4まで戻しましたが、
最後は相手の逆突きが先に決まり残念ながら敗れてしまいました。

団体戦地区対抗戦はさいたま市の各区から選抜された代表5人でチームを作りました。
決勝戦で一学年下の全少常連の小学6年生と対戦しました。
試合運びの上手な相手に決定打をだせず、引き分けでしたが、団体戦ならではのチームの
他の子のおかげで、優勝することが出来ました。
先生、いつもながらご指導誠にありがとうございます。
高い技術を教えてもらえること、厳しくも楽しい雰囲気のなかで練習できること、
娘自身も私自身も感謝の言葉が見つからないほどです。





平成24年12月26日に全空連公認昇段審査会で弐段に挑戦した

松伏道場の吉田真弓さんが見事合格しました。

真弓ちゃんおめでとう!

第4回さいたま市空手道選手権市民大会(平成25年2月3日(日)

場所:さいたま市記念総合体育館

松伏道場から彩芽ちゃんが出場

結果:中学生女子の部、形は初戦敗退したものの組手準優勝、

地区対抗団体戦では優勝!

彩芽ちゃんおめでとう!

真弓ちゃん、彩芽ちゃんこれからも松伏道場の後輩たちが

目標とする輝かしい素敵な先輩でいてください。






平成24年11月2日、3日県高校新人大会が上尾県立武道館で行われました

花咲徳栄高校の団体形は光陽(白堊会松伏道場)赤出川 玲央(白堊会草加道場)小熊 章太郎君で出場しました。

予選は 慈恩、決勝戦は わずか1ケ月で仕上げた雲手で、三位になりました。光陽は初めての雲手でしたが、カッコ良かったです!


第1回新座市スポーツ少年団空手道交流大会結果(平成23年2月26日(土))


松伏道場から9名参加しました。愛ちゃんが小学5年生形準優勝です!!



川口市と合併して鳩ケ谷大会は平成23年の大会で最後となりました。

毎年参加していた「鳩ケ谷大会」は平成23年10月に川口市と合併する事により「37回大会」で鳩ケ谷連盟としての大会は今回で最後の試合となりました。




平成23年9月19日(祝)第18回鳩ケ谷市体育協会杯・第37回鳩ケ谷市空手道選手権大会が盛大に開催されました。


この10月に鳩ケ谷市と川口市が合併することに伴い、鳩ケ谷市としての連盟最後の選手権大会です。

鳩ケ谷市空手道連盟は昭和49年創設以来「ひろげよ心、みがけよ技、きたえよ体」を合言葉に空手道の普及・発展に努めていると

お聞きしています。このような素晴らしい連盟の試合に私達松伏道場が参加できるようにお声をかけてくださった

鳩ケ谷市空手道連盟理事長飯島荘平様ならびに、日本空手道白堊会鳩ケ谷道場梁嶋師範に心より感謝します。

鳩ケ谷市としての空手道連盟はなくなるわけですがこれから先も「鳩ケ谷魂」を胸にさらなる活躍を松伏道場の皆で応援しています。





第37回鳩ケ谷市空手道選手権大会(平成23年9月19日
名前 学年 組手 名前 学年 組手
加藤 瑞生 幼年男子 三位 三位 武田 紗果 小学6年女子 準優勝 準優勝
加藤 士郎 小学3年男子 敢闘賞 吉田 真弓 一般有段女子 優勝
月村 光陽 高校一般有段 三位 三位 長野 正美 一般女子シニア 出場
長野 茜 小学2年女子 優勝 月村 美枝子 一般有段女子 準優勝
長野 愛 小学 6年女子 優勝
第36回鳩ケ谷市空手道選手権大会(平成22年9月19日)
名前 学年 組手 名前 学年 組手
加藤 瑞生 幼年男子男子 出場 努力賞 月村 光陽 中学男子 優勝 3回戦
加藤 士郎 小学2年男子 2回戦 準優勝 光武くるみ 高校一般有段 準優勝 2回戦
阿部 竜也 小学4年男子 敢闘賞 2回戦 今尾 力 一般有段男子 2回戦 1回戦
武田 紗果 小学5年男子 優勝 優勝 月村美枝子 一般有段女子 優勝
4歳の瑞生君デビュー戦でみごと努力賞をもらいました。
紗果ちゃんすごーいW優勝です。
月村さん親子で形優勝です。
第35回鳩ケ谷市空手道選手権大会(平成21年9月20日)
名前 学年 組手 名前 学年 組手
加藤 士郎 小学低学年男子 優勝 曽根 隆雅 小学中学年男子 出場 出場
河井 哲杜 小学学低学年男子 出場 出場 月村 光陽 中学生男子 出場
阿部 竜也 小学中学年男子 三位 敢闘賞 月村 美枝子 一般女子 出場
第34回鳩ケ谷市空手道選手権大会(平成20年9月15日)
名前 学年 組手 名前 学年 組手
冨山 雄星 小学中級男子 闘賞 出場 月村 光陽 中学生男子 三位
奈良部凌也 小学高学年男子 三位 優勝 月村 美枝子 一般有段女子 準優勝
JAPAN KARATE DO HAKUAKAI MATSUBUSHI DOJO